文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭に赤ちゃんを連れて行ってきました。

今年はアニメーション系が多かった。印象に残ったのはアートの作品で、人の一生をテーマにしたものです。毎年より実用的になっているように感じます。以前の純粋にアート的なものも良かったんだけどね。

文化庁メディア芸術祭
文化庁メディア芸術祭

100万人のキャンドルナイト@増上寺

j-waveのチケットが当たって、100万人のキャンドルナイトに参加してきました。

赤ちゃんは坂本美雨さんのライブを聞きながら、体を前後に揺らしてすごく喜んでいました。僕は久しぶりの生ライブで、透き通るような歌声に心が震えました。

子育てで忙しいとこのような心を充足させるようなイベントへの参加がどうしても疎かになってしまいます。しかし、改めてこのようなイベントに参加する意味を深く感じました。そもそものキャンドルナイトの意味を考えたり、今自分たちが私利私欲に紛れている部分を、再び考え直し、暖かい心を持つために何をすれば良いのかを考えるとても良いイベントでした。

100万人のキャンドルナイト@増上寺
100万人のキャンドルナイト@増上寺