イヤイヤ期真っ盛り

今日は自分が頑張った!
どれだけイヤイヤ言われても、極力やりたいようにさせてあげる。
普段なら、 「食べ物あるからこっち行こう」と言ってしまうんだけれど、それだと本質的な解決になっていない。「そろそろ帰ろう」という声がけだけをひたすら行う。変に損得感情入れないで、「これがしたい、こう言う理由だから」と言うことのみに徹する。
本人は納得するぐらいイヤイヤいえたみたいです。
帰ってきてからも比較的満足した顔をしていました。

雨のミッドタウンで二時間
好きなだけイヤイヤ言いなぁ

今日の療養

ミニカー

今日も体調があまりよくなさそうだったので家で遊びました。ミニカーにビニールテープで色を変えて欲しいと要望してきたので、やってあげて、それ使って黄色いタクシーと言って遊んでいました。

そういえば先日保育園で「この時期どのくらいみんな風邪ひいているんですか」と聞いたら「ほぼ幼児全員」ですと答えられてしまいました。そして自分にうつらないことは「慣れです」とのことでした。すごい。

今週末はひたすら子供の看病

土曜に胃腸炎で吐いてしまったため、土曜保育でしたが迎えにいって、急遽病院に連れて行きました。

本人いたって元気。少し熱気味かな。
外に出て悪化してもしょうがないので、ひらすら家で一緒に遊んであげました。

懐中電灯で照らすのが楽しかったらしく、一緒に行こうといって暗い部屋を楽しく散策していました。

日曜日は明治神宮で散歩

今日は明治神宮に行きました。
本堂へ入るときは、だいぶグズったけれど、横道に逸れて散歩したときはご機嫌です。明治神宮は自然がたくさん残っていて、都会の真ん中にあるパワースポットです。

鳥居を見て「おっきい」
裏道に入れば、壮大な散歩道
たくさんのドングリ

保育園帰りに東京タワー

今日は朝保育園に着くと、「いきたくない」と言われました。「最近、保育園がつまらないんだよね、ごめんね」と言う気持ちから、できるだけ好きにやらせてみようと思っていました。

保育園に迎えいに行くと、「東京タワーいく」と言い出し、「東京タワー?」と聞いたら、「やったー」と返されて、「まぁ行くか」と東京タワーに行きました。

ヒルズを通過
お目当の東京タワー(初東京タワーです)
帰りはミッドタウン前を通る

成人の日は公園で友達とひたすら遊ぶ

今日は近くの公園でひたすら友達と遊ぶ

今日は近くの公園で保育園友達三人とひたすた遊びました。見ていると、子供って個性が本当に違っていて面白い。うちは、臆病と言うか、用心深いと言うか、慎重派でした。

友達は、とりあえず遊んでみる派とか、周りを気にせずに自分のことをひたすら楽しむとか、子供によって全然違いました。そして、それらは親の性格にもよるのかな。

それからどんぐり山へ一人移動

帰ってきて家に入るかと思ったら、外に遊び行くと言うのでサッカーボールを持って移動。それから、階段をひたすらに登ったりおりたしして、サッカーして、その後にどんぐり山で、ふわふわの落ち葉の上を歩いてご満悦です。

正月の最後は、子供にひたすら付き合う。

今日も朝から晩まで子供と一緒。年末最終日ということもあり、本人が望んであるであろうことを考えてフルフルで付き合ってみました。

さくら坂公園

まずは公園ですべり台を堪能。この施設を選んだのは、最近すべり台が大好きでしょうが無いから。
港区でたくさんすべり台があるさくら坂公園へ初めて行ってみました。

すべり台がかなりの数並んでいて、はまっていた様子。
『パパも』と言われてかなり付き合いました。最後の方は膝が震えてしまった。

六本木ヒルズ

さくら坂公園から家に帰るというので、近くにあった六本木ヒルズに寄りました。目的はお昼と美術鑑賞。

天空駅カフェ

子供もいて、大声で騒いでもそこまで迷惑にはならないです。
値段は一人1,000円から。少し高いけれど、おすすめです。

どんぐり探し

最後は、サッカーをやった後にどんぐり拾い。

お昼寝なしで17時までぶっ続けで遊びました。

 

とにかく楽しんだ1日

僕は子供と一日中過ごしました。

朝は、銀杏祭りに行き、この後絵画館へ。

銀杏祭りが人が多くて怖くなったのか、抱っことせがむのでずっと肩車していました。

その後、あっち、こっちというので、肩車のまま進んでいったら迎賓館近くの公園に着きました。

そこで滑り台で遊ぶ。その後どんぐり拾いに夢中になる。この辺りでお昼で帰ろうということになり、奥に行きました。そうしたら大きな滑り台を発見。1時間以上遊びました。僕はその途中でルール無視の子供達を叱り飛ばしたりしました。(滑り台が高く、落ちたら大怪我するからです)

帰りに迎賓館の横を通ったら、数人が入っている。聞いたら開園しているとのことで入ってみました。

迎賓館初めてだけど、眼から鱗。こんな世界があるのか。

天井が高く、白壁を基調に金の装飾、赤の絨毯など、心が安まる西洋建築の極みです。すごくよかった。

そのあと、別のルートで迎賓館から青山に戻り、銀杏並木で佐世保バーガーを食べました。

とにかく楽しんだ僕と子供です。

僕は腰とかがやばい。

だんだん寝かしつけが大変になってきている

最近は力が有り余っているのか、なかなか寝てくれない。

部屋を真っ暗にしても、その中で遊んでしまいます。

9時には寝るようにしているんだけれど、真っ暗な中遊んで10時に寝るなどになってしまって、こちらも明るい方に行こうとするのを止めたり、毎日大変になってきています。

うんちの付いた洋服を洗いながら考えたこと

今日保育園で洋服にうんちがつきました。家に帰って来て風呂場で洗ってたけど、ふと思ったのが、あと何回洗えるんだろうということ

大きくなればもちろんそんなことはなくなるから、この一回一回がとても貴重なんだと思いました

子供はお金がかかりすぎると思っているすべての人へ

お金がないから子供はいらないと考えているカップルへ

ものを買うときには何を考えますか

この物が価格に価値に見合うかどうかを考えますよね

価値の本質とは自分がそれによって幸せになれるかどうか

幸せって何だろう

自分や他人が笑顔になることかな

子供は確かにお金がかかります

でもたくさんの笑顔をあたえてくれるよ

もしもお金の面で考えるならそれはそれはすごく良い買い物

そして本質で考えれば、子供を持つことはすごくすごく有意義

お父さんがウンチを片すか問題

赤ちゃんがウンチをしたときに、妻を呼んでいる夫が割といるということを耳にしました。

うちは最初から僕もやっていたので特に違和感なくできますが、確かに初めてのときは緊張しました。ベッドを汚してしまわないかとか、動き出したらどうしようかとか。

やってみると、楽しいです。(今日も保育園でウンチが着いてしまった服を洗いました。)

大人になるとなかなかやらないことってありますよね。それが子育てで経験させてもらえるって嬉しいです。いつまでも赤ちゃんでいるわけではないので、やれることは是非やってみて欲しいです。

お父さんがウンチを片すか問題

超新生児の子育て(生後1ヶ月以内)

病院にいるときは看護婦さんやお医者さんが見てくれているので安心です。
1週間前後で退院となりますが、そこから子育てで、わからなかったポイントです。

退院直後の様子

退院時、赤ちゃんは、抱っこ紐などで抱けないため、着ぐるみをしてお姫様抱っこで帰ります。(もしかしたらA型ベビーカーでもいけるかも)
自宅に帰ってくると病院と違ってとても賑やかなので、赤ちゃんは数日は落ち着かない状態になりました。(うちは、すごく不安がったので、胎内音をかけたら少し落ち着きました。)
退院後、お父さんお母さんがつきっきりで育児をしている場合は、お父さんの休みが終わり仕事に行くと、赤ちゃんが不安になり、寝ないで起きていたりする場合があります。

食事

できるだけ母乳の方が良いようです。
特に生まれた直後は免疫に働きかける成分が入っているとのことです。
ミルクを飲ませる場合は温度に気をつけます。腕の内側に数的垂らし、暑くない程度にするということでした。

睡眠

3時間ごとに起きるて食事すると言いますが、そんなことはありません。
5時間起きていたりもします。

大きさ

小さくて可愛いです。腕の中で収まるくらいのサイズ感。

泣き方

うちの場合は「うら〜ら、うら〜ら」でした。

興味を示すもの

特に音楽に興味を示しました。
歌を歌ってあげると落ち着いたり喜んだりします。

一年経ってようやくわかった賢いオムツの選び方

最初の事件、オムツタワーのオムツでかぶれる

出産前は普通のもので良いのではないかと考えていたオムツ。しかし、いざ使ってみると普通、高級、汎用などで、オムツの品質に差がありすぎました。
それが発覚したのが会社から出産祝いに頂いたオムツタワーなんです。そのオムツを履かせるとすごく嫌がります。いつもは3時間ぐらい変えなくて良いのに、1時間おきに変えないと泣き止まない状態になりました。どうしようもないので、もらったオムツは緊急時用にしました。

そしてオムツ変更へ、「ナチュラルムーニー」最高

一度試しで最高級オムツというものを購入してみました。するとどうでしょう。赤ちゃんがオムツの件で泣き出すことが明らかに減りました。夜泣きの回数がすごい時期でしたので、本当に助かりました。ちょっと高かったですが、背に腹は変えられず、うちのオムツは変更になりました。

結局オムツは「安かろう悪かろう」

安いオムツを買って赤ちゃんに我慢させるか、高いオムツで赤ちゃんに安心させるかだと思います。高いものなら、オムツ変えの頻度も減ります。そう考えると、高級なオムツと普通のオムツの金額差も、実際はそんなにないと思います。

パンパース「はじめての肌へのいちばん」へ変更

オムツはAmazonで買っています。一度ナチュラルムーニーがすごく高い時がありました。そこでパンパースの高級シリーズ「はじめての肌へのいちばん」に変えてみました。こちらだと、オムツ替えの回数がさらに減りました。一回あたりがさらに持つようでしたので、これからはこちらを使うようにします。

オムツのコスパ問題

パンパースだと、定期購入が可能になりました。(今はムーニーもできるのかな?)そうすると定期割引で15%引き。この買い方を定番にします。今までと比べてすごくお得です。

一年間オムツを購入してきての結論

高級な国産のものがコスパも子育ての手間も減り、夫婦が幸せになります。1枚高々30円です。子育てはものすごく大変。お金ケチらないで、体力を蓄えた方が心に余裕ができて良いですよ。僕の場合は今そんな風に考えています。

保育園から帰ってきてから、どう過ごすのが幸せか

最近うちの赤ちゃんは、保育園ですごく遊んでくるみたい。そのため、家に帰ってお風呂に入るとすぐにネムネムになります。それなので、今まではそのまま寝かしていました。

ただ、それで良いのかと思うんです。家帰ってきて寝るだけなんて、なんだか寂しい。

そこで、今日は帰ってきてから、読書と一緒に遊ぶ時間を設けてみました。そしたらすごく笑顔で楽しんでくれました。これで満足度も上がったかな。夜起きる回数も減るかも。

新しいおもちゃが来る

あかちゃんに新しいおもちゃが来ました。それは僕が子供のときに使っていたおもちゃ。車付きの積み木セットです。

それを見つけた赤ちゃん。最初は「何だろう」という顔をしました。次に妻を見て、「触っていい」という顔をしました。

妻が、「いいよ。」と言うと、満面の笑みで触り始め、遊び始めました。

まだ、言葉も喋れないのに、意思疎通ができました。私たちの意味がわかると、本当に可愛い顔で、嬉しい顔で微笑みました。僕は「良かったね」と心から思いました。

保育園とパンデミック

保育園は基本的に病気のうつし合いになります

と医者から言われました。

四月だけで、3回も感染症の風邪にかかって病院に来た人もいたそうです。みんな体で触りあいをしているので、病気は蔓延します。その園ではやっている病気がわかれば教えてくださいとのことでした。

確かに先週の半分以上の生徒が熱出して休んだりしていました。

どうにかならないものですかね。

靴紐を縛るのが大変なので、縛らなくて良い靴紐に変更

僕のいっている保育園では、どうしても玄関で靴を脱がなければなりません。送り迎えで、その作業が必要になり、0歳を抱っこしていると危険でもあり、不毛な時間でもあります。

そこで調べていたら、縛らなくても良い靴紐というものを発見。

ちょうど靴がボロボロになって来ていたところなので合わせて購入しました。これで明日からの保育園が楽になると思います。

背中スイッチと横抱っこと成長

お昼寝の時に外がうるさく、途中で目が覚めてしまいました。久しぶりに横抱っこしたら、タオルくわえたまま寝てくれました。

「大きくなったなぁ」と体重と身長が伸びた息子を抱きかかえて思いました。

寝たのでベッドへ戻したら久しぶりの背中スイッチ発動。もう一回抱っこです。

赤ちゃんデー

今日は朝からずっと赤ちゃんと一緒。近くの公園へ行って、森林浴したり、お買い物に行ったりしました。

ベビーカーを使った方が楽なんだけど、赤ちゃんは、抱っこ紐の方が好き。そのため、抱っこ紐を多用しました。

その結果、私の腰がすごく痛くなりましたが、たくさんの笑顔をもらうことができました。

6人乗り移動式ベビーカー?

今日保育園では、外に全員で遊びに行く日でした。

どうやって行くのかなと考えながら歩いていると、玄関に6人乗りのベビーカーのようなものがありました。
なるほど、これで行くのか。
赤ちゃんは向かい合っていので、そこがどうなのかと思いましたが、実に楽しそうでした。

6人乗り移動式ベビーカー

ベビーカーで浸水事件

今日は雨だったので、レインカバーつけて保育園へ行きました。面倒だったので、上からかぶせて少し紐の部分を止めれば大丈夫だろうとタカをくくっていました。

そしたら、浸水しました。
膝とお尻あたりがぐっしょり湿ってしまい、当然赤ちゃんもビッショになってしまいました。保育園ですぐに着替えさせてもらいました。よかった。

次からはきちんとジョイント部分のボタンを留めるようします。
みなさまお気をつけください。

生後11ヶ月にして、バイバイができるようになりました!!

保育園に迎えに行ったときのことです。
私が「さようなら」と先生に挨拶していたところ、赤ちゃんが手をぐーパーしてバイバイをしていました。初めてです。みんなの行動見て覚えたのかな。
よくできるようになったね。