最初の事件、オムツタワーのオムツでかぶれる

出産前は普通のもので良いのではないかと考えていたオムツ。しかし、いざ使ってみると普通、高級、汎用などで、オムツの品質に差がありすぎました。
それが発覚したのが会社から出産祝いに頂いたオムツタワーなんです。そのオムツを履かせるとすごく嫌がります。いつもは3時間ぐらい変えなくて良いのに、1時間おきに変えないと泣き止まない状態になりました。どうしようもないので、もらったオムツは緊急時用にしました。

そしてオムツ変更へ、「ナチュラルムーニー」最高

一度試しで最高級オムツというものを購入してみました。するとどうでしょう。赤ちゃんがオムツの件で泣き出すことが明らかに減りました。夜泣きの回数がすごい時期でしたので、本当に助かりました。ちょっと高かったですが、背に腹は変えられず、うちのオムツは変更になりました。

結局オムツは「安かろう悪かろう」

安いオムツを買って赤ちゃんに我慢させるか、高いオムツで赤ちゃんに安心させるかだと思います。高いものなら、オムツ変えの頻度も減ります。そう考えると、高級なオムツと普通のオムツの金額差も、実際はそんなにないと思います。

パンパース「はじめての肌へのいちばん」へ変更

オムツはAmazonで買っています。一度ナチュラルムーニーがすごく高い時がありました。そこでパンパースの高級シリーズ「はじめての肌へのいちばん」に変えてみました。こちらだと、オムツ替えの回数がさらに減りました。一回あたりがさらに持つようでしたので、これからはこちらを使うようにします。

オムツのコスパ問題

パンパースだと、定期購入が可能になりました。(今はムーニーもできるのかな?)そうすると定期割引で15%引き。この買い方を定番にします。今までと比べてすごくお得です。

一年間オムツを購入してきての結論

高級な国産のものがコスパも子育ての手間も減り、夫婦が幸せになります。1枚高々30円です。子育てはものすごく大変。お金ケチらないで、体力を蓄えた方が心に余裕ができて良いですよ。僕の場合は今そんな風に考えています。