パパ論について

書いている人

ワンオペ2歳児、上の子供2人私立、病弱の妻

考えていること

さまざまなことを考えながら子育てをしたいですし、生活をファーストフード的にしないとすると、工夫することが必要になります

そこで考えて行動することになり、そうすると気付いていなかった点にすごく気付くことができます。

例えば、旅行にもなかなか行けないので、明治神宮で整備されていない森を探索したり、歴史と生物に触れ合ったり。そこで、落ち葉は何年かけて土に戻るのかを考えたり。

このように状況が難しいことが常だったりすることが大切だと思っています。生活が安定して変化がないと私はそこに落ち着いてしまう傾向があります。新しい発見をして知ることが人生の喜びの一つかもしれませんので、このような楽しみもありますという共有です。